「ゆきごんのおくりもの」

下の怪獣で思い出しました。

子供の頃は、家でクリスマスを祝う習慣がなかったもので
クリスマスの意味はしってたものの、
「なんでこんなにみんな嬉しそうなんだろ?」
なんて思ってました。
家はクリスチャンでもなんでもないからサンタも家には用もないだろうし!なんてね。
(まあ、まんまと兄弟の多かったうちの親たちに、してやられてたわけなんですけどね^^!)

そんな折、たしか小2だったかな?なぜか12月の今頃、母親が本を買ってくれました。
4人兄弟の末っ子の私は本もほとんどお下がりでした。
あえて本を買ってもらうことなんてたしかなかったんじゃないかな。

それがこの絵本。「ゆきごんのおくりもの」
f0080385_2291997.jpg

当時の本は多分紛失。アマゾンでたまたま見つけて、びっくり。つい買ってしまいました。

作・長崎源之助 絵・岩崎ちひろ
まだちひろさんの苗字が漢字で書かれていた頃の絵本。

ちっちゃくてみんなの仲間に入れてもらえないミキオくんと
冷たいのを我慢して一生懸命雪でつくったかいじゅう・ゆきごんとの友情のお話。
あらためて読んでもとっても素敵な絵本です。
f0080385_22173231.jpg

それまで、絵本は色とりどりでいろんな絵が所狭しと描かれてるものとばかり思ってた。
でもこの本は、色は1色。ぼや~として、書きかけみたいな絵ばっかり。
だけど、不思議に何度も何度も読み返して、気が付いたらこの絵が大好きに。

ずっと後になって、この絵があんなに有名な人の絵だったのを知ってびっくりしたのを覚えています。

今にして思えば、この絵本が生まれて初めてもらったクリスマスプレゼントだったのでした。
当時、わけもわからずもらった本に、嬉しくて母親に抱きついていったのを
こんなに時間がたっても覚えてるって・・・。
この絵本をまた手にして、クリスマスはあらためて母親との嬉しい思い出を思い出す日になったみたいです。(多分、当人は覚えてないんだろうなぁ!)
こんだけ思い出深くなったのを思えば、ずっと〝してやられてた〟のも、まあよかったんじゃないかということに^^。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2006-12-24 22:10 | ヨミモノ


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 レストラン...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧