三宅島散策


二日目、帰る日の朝。民宿の周辺をぷらぷら散策です。
f0080385_20143978.jpg
f0080385_20171175.jpg
f0080385_20152552.jpg
緑もいっぱい。正直、三宅島ってもっと溶岩の岩肌の真っ黒い風景のイメージだったんだけど、全然違ってた!
山に突き刺さるように立っている無数の枯枝にも、緑のツタが絡み付いて新しい命の躯になってる。
f0080385_20232628.jpg
お土産屋さんの隣には動物病院。そうえいば、島に取り残されたワンちゃんもニュースになってたね。
f0080385_20251743.jpg
スナック「ある女」・・・なかなか意味深な名前のスナックだ!
f0080385_20281490.jpg
「路線バス」はい、そのとおり路線バスです。分かりやすいね!

道の上でカラスがギャッギャと鳴いてる・・・・。〝なにか〟がカラスと戦ってる!
近づくとカラスも〝なにか〟もいなくなった。と、思ったら道の脇の草がもそもそ動いてる。
そ~っと近づいていったら・・・・!
f0080385_2035624.jpg
イタチだ!いきなり飛び出してきた!と思ったらすぐ逃げてった。
これ、ネズミ駆除の為に放されたホンドイタチだそうです。今は逆にこのイタチが増えちゃったそうな。

f0080385_2040034.jpg
ここが今回お世話になった〝ダイビングチーム海猿隊〟さん。
手前の威勢の良さそうなお兄さんがガイドのニックさん。
午後、ダイビングショップの周りも散策。
f0080385_20422188.jpg
f0080385_20423995.jpg
f0080385_20431381.jpg
f0080385_20433367.jpg
これは車の中からの風景。これは昭和に噴火した時にできた溶岩の山だそうです。そこに長い年月を経て新しい緑が生え始めてる。
f0080385_20452327.jpg
こちらはこんな緑に覆われてる。
三宅島は溶岩のからできた山肌に植物が繁殖して緑の島が形成されていく過程を垣間見ることが出来る、自然の成り立ちを体感できるとても貴重な島だそうです。(ニックさんが解説して下さいました!)
ときおり温泉地のような硫黄の臭いは流れてきますが、義務付けられてるガスマスクが必要になることはなかったし(って買ってもなかったけど)、必要性も考えられないくらい穏やかな空気漂う、南の離島とはまた違った気骨のある野趣あふれた自然の島でした。
正直、行く前には会社の人から「もう島に行って大丈夫なの?」って心配されたけど、
しっかり本当の姿を認識しないと。この島は絶対また来ないとね!

帰るこの日もやっぱり風は強かった。はてさて、潜れるところはあるんかな?
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2008-09-14 21:22 | ぷらりフォト


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 レストラン...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧