「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ケンチク( 25 )

お仕事してます・・・

f0080385_22414735.jpg

最近のお仕事。

もしかしたらちょっと遅いブームかもしれないけど、
今広島の住宅の流行りは、自然素材を使ったアンティークな和っぽい空間。

ということで、こんなモデルルームが出来ました。
先日はこのモデルルームのオープンイベントが開催されました。

f0080385_22423355.jpg
f0080385_22424796.jpg
今回は展示用の家具も私に選ばせてもらいました。この家、家具もそのまま付けて売っちゃうそうな。
真ん中でいい味だしてるおじさんは残念ながら付いてません。


床は自然塗料でこげ茶に塗った無垢材。
壁も自然の材料で作った塗り壁と、健康を意識した自然派住宅。


すけすけの階段の上に広がる吹抜けがこの家の一番の見せ場です。
f0080385_22483796.jpg
f0080385_2249249.jpg
f0080385_22592977.jpg


吹抜け正面の大きなFIX窓の空間が私のお気に入り。
f0080385_2311323.jpg


そしてつい造ってしまうオープンフリーなぼんやりするスペース。
f0080385_2341112.jpg


トイレもすっきり落ち着いた雰囲気に。
備品の紙巻き器とかがちょっとうるさいね!

f0080385_23131251.jpgf0080385_23134217.jpg

















和室もあるでよ。
f0080385_23173155.jpg

今まで行ってた温泉民宿のイメージ、こういうときに役に立つのだ ^^;




イベントも無事に終わり、お家の評判もなかなか好評でした。 ほ!

このモデルハウスは自分でもけっこう好きな感じに造ることが出来ました。
あとははやく素敵な家主が決まるのを待つのみです ^^!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2012-04-18 23:31 | ケンチク | Comments(15)

青空な「蔵」


したの和紙の照明、こんなお家の完成見学会に飾られました。
お客様のお家なので写真も小さめに。
f0080385_17181786.jpg

設計を私がして、内装はお施主さんがインテリアコーディネーターさんと一緒に決めていきました。
こういうのって、どんなふうに仕上がったか、私も完成をみるのがとても楽しみ^^♪

f0080385_17212927.jpg
玄関ホールには、お施主さんの考えたレイアウトでガラスブロックが配されました。
f0080385_17232241.jpg
リビングダイニング
奥の壁に付いてる棚は、最初の設計打ち合わせでの要望。
自衛隊にお勤めのご主人が「仕事で使った大切な帽子を飾る場所が欲しい!」
ということで一番目立つところに棚ができました。

f0080385_17312212.jpg
ダイニングと間続きの和室。あのへんてこな照明この片隅に。

そうそう、2階の子供部屋もあまりにさっ風景だったので、
即興で作った紙のオブジェ(っていえるのか?)を置いてみた。
f0080385_17575765.jpg
とうていアップには耐えられません!!

そしてこのお家の楽しいところは階段を上がった2階のホール。
f0080385_17362573.jpg
向かって右が2階の廊下。2階建てなのに左にもう一つ上に上がる階段がある。
階段の上に見える入り口、
2階ホールの天井を高くしてちょっと高い位置に造ったご主人の趣味部屋なのでした。
f0080385_17435534.jpg
f0080385_17441646.jpg
テーブルに見えるこげ茶の銅板はご主人の趣味のハンダゴテを使うためのもの。
ちなみに木に見える壁、これ壁クロスなんです。よくできてます。
飾りつけの小物は私のコレクションを持ち込んじゃいました^^ヾ

んで、なんでこのお部屋が少し高いところにあるかっていうと、
廊下の写真の、廊下に面して見えるちっちゃい扉。
この扉の向こうは、法律では階数にも容積制限にも参入されない、
某ハウスメーカーが売りにしてる「蔵」とよばれる天井1.4mの収納部屋を造りました。

ただの収納部屋のつもりで設計したんだけど、できてみるとこんなことになっていた!
f0080385_17525652.jpg
なんで青空やねん!
茶目っ気いっぱいのご主人にやられちゃいました^^!
なんだかこのお家で私の一番好きな場所になっちゃいました。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2010-09-20 18:03 | ケンチク | Comments(8)

ワープ!


ぎゃ!気が付いたら前回から10日以上も更新してないやん。

最近異常に時間が過ぎるのが早い・・・・ように感じる。

先週見たテレビドラマも2,3日前に見たよな気がする。


きっと一日とびで時間が過ぎていってるに違いない・・・・・・。


そうそう、先日完成したお家を見にいってからかもしれない。
ご主人が面白がって造ったあのトイレ。
きっとタイムマシンになってたんだ。


〝ワープ!〟
f0080385_6562878.jpg
びゅーーーーーーーーーーーーーーん!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2010-05-23 07:00 | ケンチク | Comments(14)

お仕事してます!


東京から広島に引っ越して、職場も新しいところへ。
でもやっぱり住宅の設計に携わったお仕事です。

今回、入社早々設計を担当させてもらった、会社のモデルハウスが出来ました。
まだよくわからない地域性や環境、またこの会社のパターンや特色、仕事の進め方など、ごそごそと手探りしてるうちにあっという間にできちゃった。
f0080385_21245092.jpg

f0080385_21262440.jpg
エコをテーマに屋根には太陽光発電パネル、壁には空気をあっためてお部屋におくるソーラーウォールなるものがついている。
外壁の塗料は桜島の火山灰を利用した、遮熱効果があるという塗料を使ってる。
環境にやさしいエコハウスというのをウリにするそうな。ふんふん。

ここは広島でも中心地からはうんと離れた新興住宅地。
わぉ!お庭がある!! 東京では狭小住宅がほとんどだったのでお庭があるだけでうかれてしまう♪
今回はウッドデッキなんぞ出来ちゃいました。おまけに
「倉庫にあまってる枕木の廃材があるからそれ使って手間とコストをかけずにお庭つくりんしゃい!」
というお題をもらって、お庭の外構計画もやらせてもらっちゃいました。
f0080385_2232649.jpg
できたのがこんなお庭。はやく植えた芝が青々と育ってくれるといいのに!

中は〝今風?のモダンな感じに〟という要望からこんな感じに。
f0080385_215207.jpg
リビング・ダイニングはクールに、でも冷たい感じにならないように・・・・でもやっぱり白い床って冷たいね^^;
f0080385_21521748.jpg
2階のプライベートスペースはウッディに。廊下の一角のこんなぽかんとしたスペース作り、大好きです!
f0080385_21523615.jpg
後で二つに間仕切れる子供部屋。クローゼットの壁、こっそり薄紫と薄緑の色違いにしちゃいました。わかりますか^^;?
もっとはっきりした色にすればよかったんだけど、遊びすぎって言われちゃうんじゃないかとまだ思い切りがなくって!!!

思うように造れるのはまだまだ難しい。その土地、その働き場所にはそれぞれ抱える難題や苦労があるようです。でもそれだからまた新しいことの試みが必要だし、それが楽しさや成功したときのやりがいになるのでしょう。
せっかく新しい土地にきたんだもん、ちょっとマイペースなりに何か新しいことができるといいなぁ!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-10-13 22:28 | ケンチク | Comments(10)

初心に帰る。


先週の土曜日。

大学のゼミでたいへんお世話になった建築学科の先生、吉信先生の「退官記念・特別講義&同窓会」に出席するために広島の母校に行ってまいりました。

母校といっても、大学ごと場所が移転してしまい、私が学んだ時代を感じる校舎はすでになくなり今は、新しい講義室、製図室、そして研究室。
時代は変わり、学生の作品も私の頃のロットリングやエアブラシから今やCGメインの図面になったとしても廊下や教室の隅々には飾られたりほっぽリ出された課題の図面や模型が、ガサガサと積まれていて
変わらない建築学科独特の臭いが嬉しかったりします。

学生時代、始まると決まって睡魔に襲われた吉信先生の日本建築史の講義。
今日の最後の特別講義もやっぱり眠くなってしまったのも、申し訳ないけどちょっと嬉しくなって
長い時間が戻ってきたような、長い時間をより感じたような、なんだかちょっとホロっときちゃいました。

今回、苦しんでなんとか提出した卒業設計の図面を返してもらえるということで、
当時ひぃひぃ泣きながら作った図面と約20年ぶりにご対面。

うぅぅぅぅ・・・・懐かしすぎるぅ T.T

今にしてみたらとても拙い図面なんだけど、でも今もなお何かを想像する時に常に頭の中にある
偶像はこの図面だったりこの模型の欠片だったりしてることに、あらためて気付いてドキっ!!
ああ。仕事でも、写真でも、(ちょっと大げさだけど)自分の原点はここにあるのかも!
なぁんて思ったりします^^!

f0080385_22531034.jpg
恥ずかしながら、これが卒業設計の模型写真。
いろんなところにウミウシが隠れてそうな模型でしょ^^ゞ 
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-03-16 22:54 | ケンチク | Comments(10)

最狭記録!


ここんとこ、仕事で私が基本設計をした建売住宅が立て続けに完成している。

基本設計ということで、現場管理まではしない為細かい部分は大工さん任せとなります。
(建物にできるだけ余分な?手間をかけずにコスト削減しお家を少しでも安く提供する為とのこと。)
そして、内装の仕上げや色などは営業マンの要望で今の流行(売れ線)で決まってきます。

今までいろいろ厳しい条件の計画もしてきましたが、今回、私が計画した中で
一番狭い敷地に立つ建売住宅が完成しました。
敷地41㎡(約12坪)。ここに駐車場つき木造3階建て3LDKのお家が建ちました。

諸事情により外観を載せるのはひかえますが、LDKはこんな感じ。
f0080385_22243373.jpg
f0080385_22244760.jpg
f0080385_22245863.jpg


真っ白け。キッチンはダンディーな黒に近いダークブラウン。
これ、営業マンが言うには今一番の売れ線の配色なんだそうです。
いわゆるデザイナーハウスちっく!ってとこなんでしょうか。

床・壁・天井を同色にすることで、境界をなくして空間を大きく見せる手法としてはなかなか効果的なのかもしれません。
みなさんの印象はいかがでしょう^^?

天井からでっぱってる三角形は上階の階段下が出てきてる部分。
リビングには廊下なんてありません。

それにお風呂の脱衣・洗面の中ではトイレだってできちゃいます。
(トイレはもう一つありますが)
f0080385_22495947.jpg

余分なところは全てそぎ落とし無駄なところは多分ないはず。

そう、無駄がない。無駄さえもない。無駄もつくる余裕もない。
私は一見無駄な部分が大好きで、あえて作ったりするんだけど、
狭小建売住宅では(販売する上で)部屋の畳数に表せない部分は作らせてはもらえない。(広告でも、お部屋の広さの目安を畳数のみで判断しちゃうのも仕方がないこと・・・)

でもね、限られた空間だからこそ、そういう〝ほっ〟と息を抜く余白な部分って大切。
ただ見かけの広さや設備にどうしても目が行ってしまいがちですが、お家を求める方たちには自分達の暮らしの中で何を優先したいかを大切にしてほしい。
出来たら窮屈な便利さを求めるより、自由な不便さを楽しんで欲しいなぁ。

ってなかなかそれを押し付けることも出来ませんけどね^^;
なんて、出来たお家に入って改めていろんなことに気付かされる最狭住宅でした。



ごちゃごちゃで自由すぎるけど無駄なものは一切ない、
大きな海にもったらゆったり浮かびたい・・・・!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2008-04-17 22:59 | ケンチク | Comments(5)

GAギャラリー


近くを通りかかったんで、久しぶりに寄ってみた。

f0080385_2151458.jpg
GAギャラリー
千駄ヶ谷にあるGA出版が主催する建築専門のギャラリー。
ここは、世界の著名な建築家や日本でメディアに取り上げられる有名建築家のプロジェクトや発表された最新作の建築の、模型や図面のプレゼンテーションの実物が展示される、地方の建築学生にとってはとっても刺激的な夢のような(大袈裟なようですが、ほんとうに!)
魅力的なギャラリーなのです。

建物自体、コンクリートとガラス、3次元のコンパクトな大空間の刺激的なもの。(それにしても汚れたなぁ^^;)


f0080385_2122556.jpg
販売されてる建築の専門書もどっさり。海外のものから、いろんなバックナンバーまで。
学校卒業して東京に出てきた頃は、展示が変わるたびに来てドキドキしながら模型を観察^^?して、ここで入り浸って本を読んでたような気がする。



今やっている展示は
「GA INTERNATIONAL 2007」
現代建築の最前線の動向を展望する展覧会。
第一線で活躍中の建築家(日本8組,海外17組)の最新プロジェクトを紹介します。

2007年6月16日(土)―8月5日(日)
f0080385_20553163.jpg
久しぶりに来ると、いまでも当時のドキドキ感が蘇ります!
そして、学生時代、本で見てそのかっこよさに憧れた海外の建築家たちが
20年近くたったいまでも第一線で、いまでのそのころの〝らしい〟ものを造り続けてる。
やっぱりいろんな意味で刺激的!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2007-06-27 21:45 | ケンチク | Comments(4)

住めば、都こんぶ ^^;


f0080385_073023.jpg

先日、基本設計した建売住宅が完成、無事お引渡しも終わりました。ホッ^^!
場所は、星セント・ルイスも憧れた東京の超一等地!

九州の山猿育ちの私は未だに不思議です。
東京の土地って何でこんなに高いの?
そしてなんでこんなに高い土地が売れちゃうの^^?

このお家も、正直けっして大きいお家じゃありません。
厳しい法規制の中、ぎりぎりにボリュームを確保しています。

お客様と打ち合わせをしていて、よく聞く要望が
「この5.7畳のお部屋、6畳にして下さい!」「・・・・・・。」
なぜか大切なのは畳数の数字なんです。この部屋でどう過すかではなくて・・・。

価値観の違いと言ってしまえばそれまでなんですが、
きっと、もう少し都心から離れれば同じ価格でもっと広い土地もたくさんある・・・。

日当たりの良さ。交通の利便性。生活の利便性。安全性。そして街の名前のブランド価値。資産的価値。う~ん!!
住環境で大切にしなくちゃならないものってなんなんだろう?

まずは、何畳のお部屋が幾つあるかじゃなくて、リビングの広さが・・・じゃなくて、
自分達らしい暮らしを楽しめるお家って・・・?って考えてくれると嬉しいな。
譲れないコダワリが大切に出来るなら、たとえ不便なところがあっても都こんぶのような住めば住むほど味のあるお家って、いいと思うんだけどなあ。
そして、ここに住まわれるご家族にとっても、そんなお家になればいいなぁ。

まだまだ未だに九州の山猿は、都会の〝人〟の価値感に戸惑う毎日です。
(あれ?なんだか愚痴っぽくなっちゃってるかしら^^ゞ)
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2007-06-08 23:03 | ケンチク | Comments(6)

13日の金曜日・晴れ。

今日、13日の金曜日。

そう、ジェイソンの蘇る日・・・・ではなく、不吉とされる説はいろいろあるようですが
イエスキリストが処刑された日って言う説が一番定着してるようです。
(それも俗説に過ぎないようですけど^^ゞ)

ちなみに、私が生まれて初めてキリストを目にしたのがこの教会でした。
f0080385_20544211.jpg
広島にある世界平和記念聖堂 (1953年)
建築学科の学生の時に、見学に行ったのが初めて。
写真は前に広島に遊びに行った時のものです。
f0080385_2057299.jpg
設計は村野藤吾
数々の名建築を世に残す日本の建築家の第一人者です。
この教会は戦後初めて、(丹下健三の広島平和記念資料館とともに)国の重要文化財に指定された建物としても有名。
この教会の建築側から解説されているサイトです。


久しぶり行ったのですが、あらためて、やっぱりすごい建物です。
圧倒的なディティールの迫力。どっぷり浸ってしまいました。



窓と格子のデザイン。ガラスは聖書の一場面を表したステンドグラス。
中から見ると、こんな感じです。
f0080385_21281780.jpgf0080385_21264810.jpg













f0080385_21295499.jpg
中には自由に入れます。教会は、救いを求める人を拒むことはしない・・・のかな^^。


他に誰も居なかったので、写真撮らせて頂きました。










f0080385_21339100.jpg

フランスやイタリアで見た教会のキリストはみな像だったのですが
ここのキリストはシンプルでちょっと不思議な壁画。
このスケール感はすごい。欧州の暗い重い荘厳さよりも、光の中に立ちすくキリストの神聖さにクリスチャンでもないのにドキドキしてしまう。
椅子に座って何を考えることなくぼんやり。いつのまにか1時間近く時間が過ぎてました。


13日の金曜日。何事もなく穏やかに過ぎる一日に感謝致しましょう^^。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2007-04-13 22:26 | ケンチク | Comments(4)

私も落ちました。


f0080385_2134660.jpg
季節がひと月くらい先走ったような陽気でした。

f0080385_22224359.jpg今日は仕事で、お家を建てるお施主さんと、会社のすぐ近くにある私が計画した、提携の建設会社さんのモデルハウス見学にお散歩です。
(以前、工事過程をUPしたやつです。)









f0080385_21393086.jpg
昨年秋に完成して、お客さんのウケをよく知る営業マンの手によって、家具や小物もしっかり設置されてすっかりモデルハウスらしくなり、たくさんのお客さんをお迎えしております。






f0080385_2140526.jpg
私にはないセンスなのですが、なるほどとくに奥様方にとってもウケがよい。

f0080385_21482225.jpg









お施主さんのお子様の小学生のお姉ちゃんと幼稚園の弟くん。
お父さん、お母さんが熱心に私と打ち合わせのあいだ、
ロフトに上がったり降りたり大はしゃぎです。
私はハシゴから落ちやしないか、ドキドキしながら横目でチラチラ^^;
「落ちるわよ!危ないから静かにしなさい!!」お母さん。

あ、思い出した。そういえば私も小さいとき、二人の兄が使っていた二段ベッドがうらやましくて梯子で遊んでたら、足踏み外して落っこちちゃった。でも一度落ちて痛い思いをしてからはその梯子に関してはかなり注意深くなった。

「ロフトを作られたお家のお子様、一回は遊んで落っこちてるらしいですよ^^!
 でもそれで懲りて落ち着くらしいんです。」
なぁんて自分のことを他人事のように言ってみた。
「そうですよね!ほんとに騒がしいだから、一回くらい落ちてみてもいいかもな!(笑)」、お父さん。

お家の中に危険な場所をつくることは避けてるんですが、楽しい空間や家族の思い出の為の仕掛け作りは大好き。
こんな大らかなご家族のお家つくり、まだまだ始まったばかりですがこれからどんなお家が出来上がるかとっても楽しみです^^!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2007-03-04 21:34 | ケンチク | Comments(10)


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 レストラン...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧