Tans' Bar

f0080385_1427295.jpg


毎年ほぼ恒例となってる、帰省先の大分での親族一同でいく夏の一泊温泉旅行。

今年は湯布院のお宿でした。

お盆のど真ん中ということもあって、湯布院の中心の通りは原宿のような人でいっぱい。
ちょっとお茶でも・・・・といってもすぐにお茶の席にたどり着けそうにはありません。


待つだけでも体力を使ってしまう平均年齢のかなり高い我ら一行、
ちょっとはずれの、少しでも人の少なそうなカフェを探して・・・・


う~ん、あそこはどうだろ・・・・でも人気のカフェだし・・・・
でもちょっと敷居の高いお店だから少ないかも・・・と、
駄目もとで行ってみたら、タイミングよく空いていた。

ここは、湯布院でも雰囲気も格式もサービスも、そしてお値段もトップクラスの憧れのお宿、
山荘 無量塔の中にある、カフェ&バー

〝Tans' Bar〟
f0080385_12151270.jpg
f0080385_12154659.jpg
f0080385_1216493.jpg
うっとりとしてしまう深い琥珀色に包まれた空間。暗めに落とされた照明のせいで、より外の自然光と緑が引き立ちます。
f0080385_1216415.jpg
外には緑を楽しみながら珈琲を楽しめるテラスもある。
f0080385_12165927.jpg
前にもUPしました湯布院の美味いロールケーキといえばこの〝Pロール〟午後には品切れになります。
f0080385_12171438.jpg
私が頂いたのは、濃厚でまた程よい酸味が清清しいチーズケーキ。

ああ、いつかはこのお宿に泊まって、夜にこのBarで
寝る前の、ゆっくりと温泉に浸かってちょっと力の抜けた身体をこのコルビジェのソファーにあずけて、心地よい低音の効いたJazzを小耳に、ただただぼんやりしながらスコッチかジンを舐めながら湯布院の夜が更けていくのを楽しみたい・・・・・
あぁ、とめどなく妄想が膨らんでいく・・・!
[PR]
# by pyontaro-piyopiyo | 2011-08-21 12:39 | おでかけフォト

夏眠・・・・・してたわけじゃないのですが・・・・

ずいぶん投稿さぼってしまった。

いたって元気なんですよ、私。

なんだか日々のあわただしさにズリズリ引きずられてたらあっという間に2ヶ月ちかく経っちゃいました><ヾ


うだうだと日々を過ごしてるうちに下の記事のドラマも終わって、原爆の日も過ぎてしまい、
終戦記念日のお盆、私は恒例の九州への帰省&一族温泉旅行に行ってきました。


阿蘇の高原の緑と湯布院のお湯に癒やされ、ちょっと深呼吸してまわりを見渡すと
日中のよどんだ暑さの中、頬にかすかにそよぐ涼風。こっそり秋の準備が始まってる気配。



セミも最後のひと踏ん張りと精一杯自分達の短い夏をとどろかせてる。


疲れが出やすい季節の変わり目、皆様もくれぐれもお体にお気をつけて。


残暑お見舞い申し上げます。

f0080385_2261316.jpg

[PR]
# by pyontaro-piyopiyo | 2011-08-16 22:04 | ヒトリゴト

蒸し暑い~!

なんなんだ、この蒸し暑さ!
ただ座ってるだけでねっとりと汗がにじむ。
エコ住宅えをうたううちの会社では社内ではうちわが配られてなかなかクーラーもつけ辛い状況。
パソコンたたく腕からデスクに汗が滴る。
いっそのこととっととか~っと太陽が照りつける夏になってほしいもんです。

そういえば夏といったら、広島では終戦に対する感情が街角やローカル番組などなど、
東京にいた頃に比べたらまだまだ日常に色濃く残ってる気がする。


そんな中、前から読みたいと思ってて最近やっと読んだこの本。
f0080385_22363257.jpg

〝この世界の片隅に〟
戦時中、主人公の女の子がお嫁入りした先の、広島の呉を舞台に当時の日常の暮らしが、
丁寧に、やわらかく、ちょっと奇妙に、そして厳しく、淡々とつづられていきます。

以前シネマでここに載せた、〝夕凪の街 桜の国〟の原作こうの史代さんの本です。

やっぱり好きですね~、こうのさんの本。
スクリーントーンを使わない一本一本丁寧に描かれる風景や人の描写が、じんわりじんわり
心に染み入ってきます。

当時の生活、戦争という現実の中受け入れざるをえない境遇。
そのすべてを屈託なく受け入れて生きていく主人公のすず。

〝夕凪の街 桜の国〟もそうだったんですが、やっぱりラストがいい~!
じわぁ~と泣かされます。

実はこの舞台となってる町で、私は毎日仕事をしているのです。
本に出てくるあの山、この町の名、この街角、私はすっかり本の中に入ってしまえます。
ちょっと不思議な感じです^^!


そしてそして、この原作がこの8月にドラマになるそうです。
この町にロケで主人公すず役の北川景子さんも来るらしい・・・いやいやもう終わってるかな?
うふ。そのうちどこかで会えるかしらん^^!
[PR]
# by pyontaro-piyopiyo | 2011-06-26 12:25 | ヨミモノ

ね~む~!

どうも最近日中眠くてしょうがない。

どうもなにかしら私の睡眠に問題がある気がする。


たとえば、寝てるとき


f0080385_23195486.jpg
こんな格好や、


f0080385_8101249.jpg
こ~んな格好してるとか・・・・。


こんなポーズで、いったいどんな夢みてるのやら。。。
[PR]
# by pyontaro-piyopiyo | 2011-06-06 17:46 | ニャニャニャ

いいことありますように。

川べりの土手でカメラ片手に歩き出したとき、いきなり目の前に長いものが道をさえぎってた。

f0080385_22191167.jpg

うわっ!へびだ!!
動物園以外でへびに出くわすなんていったいいつ以来だろう。
しかも長いっ。1mはゆうにある。
後ろからジョギングで通りがかった人は「うわ、気持ち悪うっ!」って来た道を引き返していった。
へびって私もそんなに得意なほうじゃなかった・・・はずなんだけど、不思議にこいつには平気で近寄れた。
カメラをどんどん近づけていってもこいつはぜんぜん逃げようとも、襲ってこようともしない。
っていうかぜんぜん動かない。
f0080385_22341189.jpg

まじまじと顔を見てしまった。なかなかつぶらな瞳が可愛いじゃないですか。
(苦手な方、ごめんなさい!)
生きてるのかな?と言って試しに触れるほどの勇気もない。
「とりあえず本題のお花の写真撮んなきゃ!」とこいつの脇を通ってすぐ近くのお花をまずは一枚。

f0080385_22442185.jpg


一回シャッターきった後、なんだかあいつが気になって振り返ると、彼の姿はどこにもいなくなってた。
近くを探したけどやっぱりどこにもいない。
なんだったんだろ。
ただ死んだフリしてて、すきをみてささっと逃げ去っちゃっただけなんだろうけど・・・・。

でもなんか気になるあのつぶらな瞳。
へびは神様の使いって話もあるし。 (ん?それって白へびのことだっけ?)
「そりゃなんかいいことあるよ!今日は宝くじ買って帰ったら!?」会社の人から言われた。



ふふふ・・・・、3億円当たってもブログには載せませんから~^^!
[PR]
# by pyontaro-piyopiyo | 2011-05-25 22:19 | ぷらりフォト


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 レストラン...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧