タグ:京都 ( 25 ) タグの人気記事

あぶらとりとり!

小雨まじりの哲学の道。なんとなく肌寒い。汗なんてかかないんだけど、
こちらにきたらお顔の脂を取られちゃいます。
f0080385_2252667.jpg

あぶらとり紙で有名な〝よーじや〟さんがやってる甘味処「よーじやカフェ・銀閣寺店」
f0080385_22522650.jpg

改装されたお屋敷の一階の座敷でお庭を眺めながら、甘味や珈琲をいただきます。
でも一階は人がいっぱいで、この日は二階の個部屋に通されました。
f0080385_22524376.jpg
お客さんはほとんど女性!なんですが、お部屋の隣のテーブルにはちょっと美大生風の男の子が二人で白玉ぜんざい食べてました。
趣味の合う男同士でこういうところを旅するのってけっこういいかもなぁ。
f0080385_225598.jpg
ちょっとゆがんだいい味の形のグラスにもよーじやの姉さんがいます。
隣の男の子がたのんだカフェオレでは泡でお姉さんが描かれてました。

私が頂いたのは、香港で人気ののスィーツ〝豆腐花(とうふぁ)〟
f0080385_2253098.jpg
季節のソースがかかるらしく、これは桃のソース。トロリン、さっぱり、あっという間になくなっちゃいました。美味しかったぁ。もうちょっと食べたかったなぁ。
食べる前には最初にもらえるあぶらとりで紙でお顔もすっきりさっぱりです!!

f0080385_22531397.jpg
これ、お砂糖が入ってる器。ここにあるのものいちいち可愛いんですよね!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-29 12:40 | おでかけフォト

哲学の道から法然院へ

GWの最終日。ぐずついた空模様もあってか、普段込み合いそうな銀閣寺に続く〝哲学の道〟も人はまばら。シットリとした新緑がとってもやさしく感じます。
f0080385_2245833.jpg
f0080385_22453126.jpg
川原端の花々。
f0080385_22454534.jpg

哲学の道を脇道にそれて、お目当てはここ。
f0080385_22461137.jpg
JR西日本の今年の初夏のポスターにもなってるお寺、
法然院
f0080385_22465682.jpg
深い新緑の緑の中、白い盛り砂(白砂壇というらしい)がなんとも美しい。
盛り砂は水を表すらしく、この間を通ることで中に入る前に身を清められるという意味があるそうな。
f0080385_12334513.jpg
砂に描かれる模様は定期的に変わるらしい。一度描いてるところ見てみたいね。
f0080385_22471326.jpg
お庭も苔、お池、藤など、凝った設計の配置でいろんな角度から絵になりそうな素敵なお庭。
なのになぜか撮ってるのは・・・
f0080385_22474727.jpg
こけこけ。
f0080385_224861.jpg
けろけろ。
f0080385_22482141.jpg
ころころ・・、これ何?隅っこにあった変なオブジェ。でもどこか可愛い^^!
緑と白砂の大胆なコントラストが美しいこのお寺。
初夏のJPのポスターになるだけあって、今が一番綺麗な季節かもしれませんね。
(でも前にこのお寺の紅葉の季節のポスターもありましたね^^;)

f0080385_2248353.jpg
お寺の帰り、参道のお家の門扉のタイル貼りの隙間からも、こんな可愛い草が芽を出してました。
こんな視点、たぶん京都だから目に入ったんだと思う。なんでだろう、やっぱり京都っていいなぁ。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-26 13:23 | おでかけフォト

〝アメディオ〟と〝ぜぜかん・ぽっちり〟

京都での晩御飯。ホテル近辺の四条烏丸の路地裏をうろうろ。
一件目に行ってみた和食屋さんが・・・・・・みごとにはずれ><!
「せっかくなんでもう一件行ってみよう!」と気を取り直して、近所を散策して見つけたイタリアンのお店。
f0080385_2212375.jpg
amedio(アメディオ)
古い町屋を改修した可愛いカジュアルなイタリアン。
f0080385_619482.jpg
この格子の窓枠のデザインにまず魅せられて、中に入るとこんな凝ったカウンターが設えてありました。
f0080385_6192059.jpg
2階は全てテーブル席。電球の光のせいで黄色く見えるけど、壁は全部真っ白。テーブルのトップに敷かれた黄色のマットがとってもグラフィックにも見えてなんともセンスが伺えます。
f0080385_6194948.jpg
実はとても気に入って二日続けて行っちゃいました。「昨日もいらしてくださいましたよね^^!」お店のお姉さんも笑ってた^^ゞ
来年まで覚えててくれると嬉しいんだけど!!
二日でお料理はいろいろ食べたけど、写真に残せたのはこんだけ^^;
f0080385_620599.jpg
f0080385_6202423.jpg
f0080385_6205777.jpg
f0080385_6211729.jpg
どれも奇をてらわない、シンプルだけど丁寧なお料理。こういうのってとてもほっとします。ここはまた来たくなりました!!

一日目の夜に建物を見つけて、どうしても気になって二日目の夜に入ってしまったのがここ。
f0080385_6214033.jpg
f0080385_6215836.jpg
膳處漢 ぽっちり 
入り口のメニューを見るとなかなかのいいお値段の中華料理店。
どうしょっかー!?と悩んでたら、「膳處漢」という料理店の奥にある、バー「ぽっちり」のメニューを見つける。
ここならお酒と軽い食事だけでもいけそうだ。ということで中に入るとアンティークでちょっと豪華な〝和・中モダン〟とでもいうような店内の奥にとおされ、中庭を通った奥にある古いお蔵。その中に造られてるのがこんなバー。
f0080385_6222416.jpg
いい感じ~。久しぶり本格風なバーに来た感じです。
f0080385_6224246.jpg
くりぬいた壁には京都らしく、帯締めと帯飾りのディスプレイ。

晩御飯前にいきなりお酒もなぁ~。なんかお腹に入れときたい。早い時間でまだ他にお客さんもいなかったので、「ほんとはお料理は出さないんですけどね^^!」なんて落ち着いた感じのイケ面バーテンさんに言われながら、お願いして本館の炒飯を出して頂きました。
f0080385_623364.jpg
う~ん、美味しい~!ぜひ次回は頑張って本館のお料理も頂きましょう!
f0080385_6232187.jpg
砂肝の炒め物をつまみに
f0080385_6233826.jpg
なぜかドンと居座った茶釜を眺めながらビール!
f0080385_6235464.jpg
そのあとアルコールランプの灯りに揺られながら大好きなスコッチなんぞを頂きます。こういう京都の夜を過ごしたりしてると、ガラになく「これってけっこう大人じゃん!」なんて思ってちょっと気恥ずかしくなってみたり^^;。
f0080385_626392.jpg
この看板もとってもいいですよね!
軽く飲んだあと、「パスタが食べたいね!」ってことで二日続けてアメディオに行くことに。
旅先で自分たちでお気に入りのお店とか偶然見つけちゃうと、
急に街に馴染んじゃった気になって、なんだかちょっと嬉しい^^!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-23 11:04 | おでかけフォト

朝からぷらぷら。

今回、直前にお宿を探して、なんとか予約がとれたのが四条烏丸のこざっぱりとしたチェーンのビジネス・観光ホテル。
四条烏丸なんて大きなビルが立ち並ぶ街なかに泊まるのは初めてであまり京都らしさは期待してなかったんだけど、一本裏路地にはいるとこれがまたなかなか楽しい!

朝から、某お店の珈琲が飲みたくなってお散歩がてらぷらぷらしてきました。
つらつらっと気になったものを流し撮り!!
f0080385_21394146.jpg
木造3階建てのいい味出してるお風呂屋さん。いつかお風呂に入って中のつくりを見てみたいです。
f0080385_21404312.jpg
一間ほどの路地の小さな商店街にレトロなガラスのアーケード。こんなん好き!
f0080385_2141594.jpg
可愛いフレンチの看板。京都の路地、どっかパリのサンジェルマン・デ・プレに似てる・・・かも。なんちって!
f0080385_21412653.jpg
こちらは沖縄料理屋さんのサイン。字体がとってもユニークです。
f0080385_21444046.jpg
京都の歯医者さんのサインはとにかくすごい!
f0080385_8243232.jpg
これは去年撮ったやっぱり四条烏丸の歯医者さん!!秀逸です!
f0080385_2141423.jpg
奥ゆかしい中に凛とした意思が感じられる設計事務所のサイン。こんな看板いつか出せたらいいなぁ。
f0080385_2142173.jpg
料理屋さんの街頭。ちょっと異国な感じがしますね!
f0080385_21422324.jpg
バーの窓。なんとなく撮っちゃうのって、やっぱり自分はこんな感じが好きなんでしょう。
f0080385_21435752.jpg
お散歩の目的地の珈琲屋さんに到着・・・・なんだけど・・・・お店から行列の人がはみでてる・・・・。朝の7時半だよ@@ やっぱりGWなんですねぇ。
f0080385_2145263.jpg
久しぶり、イノダ珈琲の甘ぁいミルクコーヒーをのんびり飲もうと思ったんだけど、また次回に致しましょう。人が待ってる中珈琲飲むのってなんとなく苦手なんです^^ゞ

今回のお気に入り。
f0080385_21452340.jpg
f0080385_2145392.jpg
上が町屋を改造した可愛いイタメシ屋さん。下がお蔵を改造したような、中華料料理店。
今回晩ご飯頂いたお店。両方ともすごい気に入っちゃったお店です。
その写真はまた後日^^!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-20 23:21 | おでかけフォト

宝泉寺

f0080385_112826100.jpg

三千院の山門の前を通り過ぎた奥にある宝泉院
ここも多くの人が。ここは特に女性に人気があるお寺だそうです。
f0080385_22343469.jpg
f0080385_22345723.jpg
拝観料800円。高いなァ~と思ったんですが、こちらではお抹茶とお菓子のおもてなしがございます。
こういうのにやっぱり女の子は弱いのよね^・^!
f0080385_22353476.jpg
f0080385_22355689.jpg
お庭もなんとなくやさしい構成がなされてるような気がする。端っこにある二つの水琴窟がある縁側にはさりげなくこんな可愛い型抜きがありました!
お庭はどこもそうだけど、ここのお庭は特に窓越しや隙間から望む景色に風情があるような!
f0080385_22363040.jpg
f0080385_22365695.jpg
f0080385_22371798.jpg
f0080385_22373687.jpg
可愛いお土産のお地蔵様。う~ん、ちょっとお地蔵様にはまりそう♪
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-18 12:45 | おでかけフォト

三千院は大賑わい!

f0080385_21514762.jpg

今朝は急に寒くなって、なんだか風邪っぽです。
皆様もお気をつけ下さい。

寂光院の次は、大原といえばここ、三千院
と、言うだけあって、山門を過ぎて客殿にはいると、お庭を望む縁側は人でいっぱい!
f0080385_215557100.jpg
f0080385_21561689.jpg

いやぁ、さすがにGW。とくにお話の楽しい住職さんが説明をしてくれる往生極楽院は人が入れないほどの混雑でした。
ここの住職さんのお話に寄れば、この往生極楽院のお堂の周りを囲む廊下を〝往生〟お堂の中が〝極楽〟なのだそうな。
お堂に入れず廊下で話を聞いてる人達に向かって、
「そこのお堂に入れずに廊下にいる往生際の人!後でしっかり中まで入って極楽浄土にたどり着いてお参りして帰ってくんなはれ。」
おお、往生際が悪いってここからきてるのかァ。
あとお話の中で、自分の干支によって守ってくれる仏様が違うってのも初めて知りました。
(って自分の仏様の名前はしっかりと忘れてしまいました。ネットで調べたら私は普賢菩薩だった!)

どうとっても人が写る。なんで人が写らなさそうななんでもない廊下をとってみたり
f0080385_2316821.jpg

人が行き交うなかしゃがみこんで苔のアップ撮ってみたり^^;
f0080385_2316253.jpg

そんなたくさんの人たちの一番人気はお庭でもなく、阿弥陀さまの像でもなく、ちっちゃい可愛いこのお地蔵さまたちでした。
f0080385_231642100.jpg
f0080385_23165838.jpg

小雨が降るあいにくのお天気。
ほんとはお日様の光の下で明るいホンワカなお地蔵さまを撮りたかったんですけどね><;
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-15 08:14 | おでかけフォト

きょうとぉ~、おおはら、さんぜんいん~♪

f0080385_18415184.jpg

なんて口ずさむ年代ではありませんが、
翌日は都市内からバスで50分、初めて大原まで足を伸ばしてみました。

大原のバス停から白藤などを眺めながら田舎道をテクテクと歩きます。
f0080385_18433850.jpg
「おばぁちゃぁん、精が出るねぇ~!」
「はぁ、ちかりたび~!」 なんてやり取りが普通にできそうなほっとする風景。

f0080385_18475697.jpg
上り坂や階段を上りぼちぼち、ちかりたなぁ~なんて思ってる頃に見えてきるのが、聖徳太子が創建したという「寂光院」
f0080385_18555221.jpg

f0080385_18563533.jpg
この本堂は、2000年に放火により全焼し、その後再建されたお堂。
お堂の中では御住職からこの院の説明と共に、火事の時の状況や被害、再建の苦労のお話が聞けました。
仏像を盗むのも許せないけど、火をつけるなんて・・・・考えられません。
f0080385_1953673.jpg
春の特別公開では、森の奥にある展示室で、全身真っ黒に焦げたまま姿を残した地蔵菩薩様が立ってられました。
こんなん見ていいの?ってくらいショッキング!
やっぱり考えられません!!

f0080385_1913429.jpg

f0080385_19135934.jpg
f0080385_19141227.jpg
綺麗なお花や侘びたお庭を眺めて気分を変えて、そろそろお昼ごはん。
バス停からの道の途中にある「たんば茶屋」。
f0080385_19162177.jpg
京都でおそばといえばとりあえずは食べときましょう、にしんそば^^。
さ、午後も頑張って歩きましょう!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-12 22:04 | おでかけフォト

あぶり餅

f0080385_22523496.jpg

大徳寺の中を通って今宮神社前の道の両側に出来る二つの行列。
ああ、やっぱり並んでたか!!

こちらの名物〝あぶり餅〟の老舗が2件、真向かいに並んでいて
これはそのお店に並ぶ行列です。両方ほとんど同じくらいの列。
方や「本家 根元 かざりや」さんf0080385_22575099.jpg











方や「元祖 正本家 いち和」さんf0080385_2259160.jpg











観光地の名物にはありがちなはなし。はてさて、どっちに並ぶべか・・・?
「んじゃ、ジャンケンでおいらが勝ったら〝かざりや〟さんね!」・・・・結果〝いち和〟さんに決定^^;
さっきネットで調べたら、「いち和」さんが創業1000年、「かざりや」さんが創業600年だそうです。
「仲も悪いらしい・・・」なんて書いてるけど、ケンカも600年続けば立派なもの。
どっちにしてもすごい老舗であることは間違いないようです。

f0080385_23171864.jpg
店の前では、きな粉をまぶし小さく丸めて櫛をさしたお餅を、お母さんが炭火の上で手馴れた手つきであぶってる。

20分ほど待って畳敷きの店内に通されてなお待つこと約20分。
来たーーーー!!
f0080385_23165855.jpg
これが名物〝あぶり餅〟
丁寧にあぶって焦げ目がついたきな粉餅にほど良く甘い白味噌たれがとろりん♪とかかってる。
両店とも1人前500円。お持ち帰りも3人前から可。
いやん!美味い!!焦げ目の香ばしさがまたたまりません♪
これは二皿はペロッといっちゃいそう。

次回ぜひ「元祖」の次は「本家」の味もしっかりと確かめてみないといけませんな!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-10 23:33 | おでかけフォト

まずは高桐院

f0080385_2242078.jpg


初日、新幹線で京都駅に着いたのがお昼前。

四条烏丸のお宿で荷物を置いて、最初の目的地の大徳寺に着いたらもうお昼過ぎ。
お腹すいたぁ~!叫ぶ相方とまずは腹ごしらえ。

手毬寿司で人気のお寿司屋さん〝いちま〟さんへ。
手毬寿司は去年頂いたので今年はちらし寿司のランチを頬張る。
f0080385_21562328.jpg
ごめんなさい!お腹空きすぎて頬張った後の写真しか撮れなかった^^;

いろんな寺院が点在してる大徳寺。去年はいろんな枯山水のお庭を堪能しました。
今回向かったのは新緑に覆われたお庭が素敵な〝高桐院〟へ。
f0080385_2251721.jpg
境内までの道のりも緑に覆われます。
ちなみに手前のお兄さんはまったく知らない人です。
動いてくれるの待ってたんだけどあまりに熱心に写真撮ってたので、気持ちはとてもよく分かるしこれも風景の一つとしてこっそり写真に入って頂きました^^!

一見素朴だけどしっかり洗練された空気漂うお庭。
f0080385_2211760.jpg
f0080385_22112959.jpg
f0080385_2375687.jpg
f0080385_2381234.jpg


そうそう、ここの床の間に活けられてたのこ植物。
f0080385_2310249.jpg
葉の真ん中からまたちっちゃい芽が出てて花らしきものまで咲いてる。
まるで海藻の上に可愛いウミウシが乗ってるよう。
可愛くて可愛くて釘付けになっちゃいました。
普段使いのズームレンズなのでなかなか寄れない。マクロレンズ持って来なかったのがほんとに残念!
拡大するともっとよくわかるかな?
f0080385_23254488.jpg


名前を〝花筏(ハナイカダ)〟というらしい。名前もとっても京らしい!
これってどっかで手に入るのかなぁ。どうにも欲しくなっちゃいました^.^
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-08 23:27 | おでかけフォト

今年もいってきました。

f0080385_21593369.jpg


気がついたら今年で3年連続。
いつのまにかGWの恒例になってきました。
〝新緑の京都ぷらり旅^^!〟

2泊3日の旅行中はずっと降りそうで降らない重々しい曇り空。たまに小雨にもあっちゃいました。
新緑もキラキラというよりシットリという感じで、これまたよい風情^^。

写真整理しだいぼちぼちとUPしてまいります。


[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-05-07 12:58 | おでかけフォト


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 レストラン...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧