れっつ・おんど・あげぃん!

昨日のログ。
なんで、あんなんなっちゃったかっていうと・・・

この写真のコメント、何がいいかなぁ~!なんて考えながら聴いてたCDが、

f0080385_20403755.jpg
「植木等的音楽」
といってもクレージーキャッツのスーダラ節の植木等ではなく、
(クレージーキャッツももちろん大好きなんですが!)
彼を昔から崇拝していた大滝詠一さんがプロデュースの21世紀の植木等的音楽。
と、いうより大滝さんが、長年、大好きな植木さんにやってもらいたかったことをついにやっちゃった!というアルバム。
2曲目の「新二十一世紀音頭with三波春夫」なんて、大滝さんがパロディでモチーフにしまくった二人が大滝さんの音頭で唄ってるんですもの!
大滝さんファンの私もつい一緒に踊ってしまいそうになっちゃいます。
そして、やっぱり植木等的、とりあえず唄ってしまえ的な無責任な心地良さにひたってしまうのでした。

そして、大滝詠一さんの音頭ミュージックといえばこれ!

f0080385_21101372.jpg
「LET'S ONDO AGAIN」
学生時代に録音したテープが紛失して諦めていたのですが、
しっかり最新リマスターCDとして10年前に発売されてました。
大滝詠一といえば、「ロング・ヴァケーション」や「幸せな結末」のメロディアスな曲のイメージがあると思いますが、彼の真骨頂はやっぱり第一期のナイアガラレーベルの作品でしょう。
「ナイアガラ・カレンダー」「ナイアガラ・ムーン」「ゴー・ゴー・ナイアガラ」等など・・・
その初期レーベルの最後のアルバムが
「LET'S ONDO AGAIN」。 ロックン・ロール、カントリー、R&B、歌謡曲、民謡、もうなんでもあり。
それがみごとに音楽センスとギャグセンスをふんだんに取り込まれて大滝音頭に生まれ変わります。大滝さん曰く、「コミックロックの皇帝です。」

私は、〝はっぴぃえんど〟解散後、細野さんとはまったく違う方向に行ったかと思ってた大滝さんですが、当時の固定観念にかたまった日本の音楽シーンをまずは壊しに向かった方向は同じだったのかもしれません。
それにしても、とにかく遊び過ぎ^^楽しすぎるアルバムです!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2007-03-26 20:40 | キキモノ


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 紫波町物産...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧