<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

収穫の秋

f0080385_23383128.jpg
f0080385_2338434.jpg
あらためて、稲穂って綺麗だなぁと実感です。
これから刈入れの季節本番。実りの秋、収穫の秋ってなんだかとっても元気になる言葉です。

f0080385_2339020.jpg
散歩の途中、思いがけず見つけた栗の木。その下にはもちろん!
f0080385_23391321.jpg
ぷんぷくりんに太った栗の実がたくさん落ちてました。だれかが採った形跡もある。勝手に採っていいんかなぁ。お庭や畑じゃなく道の脇に生えてるし、誰にことわっていいのかも分からないし・・・・ねぇ^.^♪
ということで後から相方も連れてせっせと(ちょっとこそこそと)栗拾い大会!
どっさりと、こちらも思わぬ収穫の秋^^ 


f0080385_2339299.jpg
先週末、相方が栗の皮剥きで手に出来たタコを突き出しながら
「心して食べなさい!」とお鍋いっぱいに渋皮煮が出来ていた。
f0080385_2339435.jpg
はい、美味しゅうございます^^;
自然の恵みを収穫して、それに時間と手間をかけて美味しくいただく。
昔は当たり前だったんだろうけど、今の時代これってとっても贅沢なことなんでしょうね。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-29 11:19 | おでかけフォト

当たり

f0080385_2223174.jpg

お部屋でいただくお宿の夕食。
きっと食卓にドドォーンといろんなお皿が並んで〝さぁ食べんしゃい!〟な一番ありがちなパターンなんだろうとたかをくくってたら
なんと女将がお部屋に来て「まずはお造りからお持ちしますね!」。
ちゃんと間をとりながら一品ずつお料理を持ってきてくれるじゃないですか!!
これは嬉しい!先付け、椀物、焼き物・・・・と次々に出てくる綺麗なお料理。
f0080385_22172046.jpg
f0080385_22173517.jpg
お芋と銀杏と松の実の白和え。
f0080385_22175758.jpg
椀物は揚げたお餅の入ったおすまし。ここでお餅かぁ!と意表をつかれます。
f0080385_22181355.jpg
素揚げの秋刀魚とカボチャと茄子のミルフィーユ。
f0080385_22183068.jpg
牛の一口ステーキ。バルサミコソースで。
f0080385_22185143.jpg
カボチャしんじょ・・・って言うのかな?中にいろいろ^^?練りこまれてました!これ、お気に入りです!
f0080385_2219563.jpg
シイタケと・・・里芋だったかな・・・このあたりからお腹もよくなってビールもすすんで集中力が・・・・。
f0080385_22192170.jpg
茶碗蒸しもシンプルに見えて中にエビとかいろいろ入ってた。
f0080385_2219385.jpg
デザートはほんのりメイプルシロップがかかったバニラアイス。
どれもシンプルに見えてでもとっても手が入っててとっても美味しい!
量も最後まで美味しくいただけるちょうどいいくらい。こういうところってとっても大事。
観光地でもないので周りもとってもしずか。虫の音を聞きながらの夕ご飯でした。
東京とかだったらお料理だけでこの宿代くらいいっちゃうかもしれません。
このお宿、いいかも!当たり~♪
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-28 15:53 | おでかけフォト

秋色散策

早朝ぷらぷら田舎道。つれづれなるままに・・・・
f0080385_2343582.jpg
f0080385_23433091.jpg
f0080385_23435096.jpg
f0080385_23441373.jpg
f0080385_23443161.jpg
f0080385_23444437.jpg
f0080385_23445751.jpg
f0080385_23451133.jpg
f0080385_23453054.jpg
f0080385_23454273.jpg
f0080385_2346699.jpg
f0080385_23461894.jpg
f0080385_23463010.jpg

ちょっとシックでどこか懐かしい秋の草花の風景が大好きです。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-26 07:44 | おでかけフォト

あじなお宿発掘!

f0080385_20265261.jpg
こんかいお目当てのお宿は広島から高速に乗って1時間。山口県の熊毛というところにあります。高速降りたらあっという間にトトロがいそうな集落の中。肩の力がどっと抜ける風景が広がります。
相方が「どっかつれてけー!」と予定の決まってない連休直前に見つけてきた〝三丘温泉〟という温泉。
広島の人に聞いてもほとんど知られてない温泉地。といっても近くにある旅館は2件のみ。
間際で無理かと思った予約もなんなく取れちゃった。大丈夫?行くまではちょっと心配でした^^;
f0080385_2029921.jpg

この時期いたるところで見られる彼岸花。この川沿いにあるのが
〝三丘温泉 割烹旅館 茶房 三水園〟
f0080385_2028748.jpg
いいねいいね、この侘びた雰囲気。色あせた柱や壁に時代を感じます。この写真は泊まった翌日早朝撮ったもので、着いた時は戸も開けてちゃんと水をうって迎えてくれました。
f0080385_22101835.jpg

玄関の向こうに広がる中庭の日本庭園とお池。奥の渡り廊下を渡った離れのお部屋が私が泊まった客室です。このお宿の客室は4組のみ。どれもほぼ離れ部屋もような造り。
地域性もあってか、お部屋の入り口は障子戸のみ。鍵なんてありません。
f0080385_22225647.jpg
入ってすぐ懐かしい鏡台のある前室。
f0080385_22231861.jpg
その横にある和室。庭に面した縁側には真っ赤な絨毯。和風旅館の大道です^^!
多少建具に隙間があいてることなんてご愛嬌。カマキリやカメムシがお部屋に入ってきてわーわーと楽しませてもくれます^^;
f0080385_2229845.jpg
縁側からのお庭の眺め。整い過ぎてないところも肩がこらなくてまたよい。

f0080385_2231290.jpg
f0080385_20341050.jpg
お部屋の外の廊下にあるモザイクタイル貼りの洗面所。今となっては懐かしいというよりとにかく可愛い!
f0080385_22312720.jpg
お風呂は家族風呂が二つ。泉質は卵のような硫黄の香りがぷんぷんのアルカリ硫黄泉。!なんだか久しぶりに〝温泉に来たんだァ〟と実感させてくれる匂いのする嬉しい温泉です。夕食前、夕食後、朝一!やっぱり3回は入らないとね。
おかげでお肌もツルツル!
でもお酒の後の長風呂はくれぐれも要注意ですよ!!
調子に乗って長湯してふらふらになって脱衣所で立てなくなった人が言うんですから間違いありません^^;
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-24 20:30 | おでかけフォト

秋を探しに銀色週間

いつのまにこんな呼び名が付いたんでしょう。老人の日にかけたのかとばっかり思ってたんだけど漢字にして初めて黄金週間にもかかってたことに気付きました^^;

なんとかとれた4連休。とりあえず一泊、山口の近場の温泉に浸かってまいりました。
途中、「お昼は岩国すしでも食べようか!」と岩国の錦帯橋へ寄り道。
f0080385_745941.jpg


って行ってはみたものの、さすが連休!すごい人!!
f0080385_755598.jpg

お目当ての元祖岩国寿司の老舗もお寿司が売り切れ。
f0080385_749877.jpg

他のお店も完売やらやたらと高かったりとなかなかお寿司にありつけない。
お土産物屋さんの奥にあった食堂でようやくお昼ご飯に。
f0080385_7533314.jpg

あとはぷらぷら錦帯橋の回りを散策。
f0080385_894925.jpg

f0080385_810474.jpg

それにしてもいい天気。嬉しいけどちょっと暑い。秋を堪能どころじゃないかな^^;
f0080385_811585.jpg
にゃんこも日陰でぐったり気味。

錦帯橋の名物?へび年の私はこちらにいる神の遣いと言われる白蛇様にもご挨拶。
f0080385_853425.jpg


そのあと回りの町並みを散策。
f0080385_8145192.jpg
なんだかすごい存在感の建物。瓦屋根に白いモダンな外観。そしてアンティークな看板やランプたち^^; 
f0080385_8171859.jpg
f0080385_8173575.jpg
すでに廃墟状態なんだけど、やってたら絶対扉ををあけずにはいられないお店です。ラーメンとコーヒーってのもいい感じ。なんで閉めちゃったんでしょう!惜しいことです。それにしてもなんで〝蟻〟!?

あ、いい感じのにゃんこ発見。
f0080385_835578.jpg
歩くのも疲れてきたし、この子みたいにごろリンとしに、そろそろお宿に向かいましょ。
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-22 08:37 | おでかけフォト

キャベツ!


ようやく写真撮りました、お気に入りの広島お好み焼き屋さん。
少なくとも週に1度、多いときは2度、3度。ついつい行っちゃうお家から歩いて5分のお店、
「お好み焼き・鉄板焼き キャベツ
f0080385_643566.jpg

お店に近づいていくにつれて聞こえてくるこの〝シャカシャカ〟というヘラを操る音に、胃袋がぎゅるぎゅる反応。ほとんどパブロフの犬状態です。(黒いTシャツの方がこちらの大将!)
f0080385_1727688.jpg

注文してお好み焼きができるまで、どうしても待ちきれない時に頼んじゃうのが、ちゃちゃっと焼いてくれる
f0080385_644861.jpg
砂肝焼き。
ピリリと胡椒の効いた砂肝でまずはビールをグビリ。
付け合せの生キャベツをコリコリしながらまたグビリ。
あ~ん待ちどうしぃと回りで食べてる人をを眺めてはまたグビリ。
そんなこんなで胃袋のテンションが上がってきたところにじゃーん!!
f0080385_665624.jpg
お店特性の熱々鉄板に乗って登場!お好み様!
このお店の主のみ焼きのベースは玉子・肉入り。麺はそばとうどんが選べます。
それに好きな具を入れてもらいます。この日はソバに生イカとシソ入りを注文!定番はソバにイカ天。
f0080385_67464.jpg
中はこんな感じ~♪このお店は麺も丁寧に焼かれてしっかり味がなじんでる。ソースはオタフクソースよりもさっぱり目。見た目よりもあっさりしてるのでいくらでもいけちゃいます。物足りない方にはテーブルの上に辛口ソースが、そしてゴマ、ペッパー、七味などが置かれてます。私はいつもゴマとペッパーを少々。
麺の量も0.5、1、1.5、2、2.5倍と自由に選べる嬉しい設定。野菜や玉子やお肉も増量可。
同じ具の注文でもいろんな味が楽しめるのでいくら食べても飽きません。
多分明日あたりまた行きそうな予感~^.^

満腹になった帰り道、途中のにあるお宅の入り口にいる猫ちゃん達としばらく戯れて帰るのが最近のお決まりコース^^
f0080385_652681.jpg

[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-17 18:56 | ヒロシマじゃけん

食べ納めだケロ。


f0080385_22192770.jpg

朝夕、すっかり涼しくなってきてもうすっかり秋の気配。
夏が終わってしまう前にこの夏の一番のお気に入りをもう一回味わうべく、
再び三滝寺のお茶屋「点空庵」に行ってきました。

お目当ては、このお店の名物のわらび餅となんと言っても、氷自体に味がついてびっくりしたかき氷!
f0080385_222363.jpg

あらためて、美味ひぃ~!かなり苦めも抹茶氷にほどよい練乳のバランスが絶品。
やっぱり食べにきといてよかった!来年の夏までしばしのお別れです。

あと前回の心残り。じつはこのお茶屋さんの前の池には木の上で暮らす〝モリアオガエル〟が
生息してて、運がよければお店の窓から見えるそうなのです。

前回はいくら探してもいなかった。ぜひ見てみたいと思ってたら・・・・お店のおばさんがお手製指し棒で教えてくれた。
f0080385_22314980.jpg
窓からみえる、池の上に茂る木々の枝。
実はこの中にいるんです、モリアオガエルちゃん!どこにいるかわかりますか^^?

ここ!
f0080385_2238436.jpg
わっかんないですよね^^; 遠いし、ちっちゃいし!これでもコンデジの通常の光学ズームいっぱい。
今日持ってたのはコンデジのみ。画像荒れるの覚悟でデジタルズームいっぱいで撮ってみた!
f0080385_22402892.jpg

ぎゃ!かわいい~~~~!
まるで置物のようにジッと動かずにこっちをニンマリ見てた。(ような気がした。)
またちょっとぽってりした姿もとっても親近感いっぱい^^;
ここで地上5mくらい。よじ登ったん?ここでなにしてんのん?あ~ずっと見ていたい!!
でも見られて一安心。夏の心残りもこれですっきりです!!
でもこの子、長い時は11月あたりまで木の上をうろうろしてるとか。
ではでは秋の紅葉シーズンも会いに来ちゃいましょう!

あ、このお茶屋さんの秋冬、氷の後は焼いたお餅がメニューに加わるらしい。
それも楽しみ楽しみ^.^!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-13 23:54 | ヒロシマじゃけん

夕焼けつながりで・・・


とんぼのめがねはあかいろめがね♪

f0080385_22504930.jpg

夕焼けぐもをとんだから~、とぉんだかぁらぁ~♪



子供の頃なぜかお気に入りの歌でした。

(写真は由布院の森の中にて^^;)
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-11 22:59 | ヒトリゴト

終夏の夕暮れ


今日帰宅途中、夕焼けがあまりに綺麗だった。
沈んでしまいそうな夕陽に我慢できずにバイクを停めて一枚。

f0080385_22443622.jpg


関係ないけど、無性にお好み焼きでビール飲みたくなった!もち広島風ね^^!!
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-10 22:49 | ヒトリゴト

水深1mのお楽しみ


f0080385_2154667.jpg

この道路沿いの猫の額のような浜からエントリーする内海ポイント。
このエントリー口周辺の堤防やケーソン、水深50㎝~1mくらいのダイコンもタイム換算しないようなエリア、
このあたりが何気にすごく楽しいんです^^!
まさかこんな道路のすぐ脇に!ってとこにタツノオトシゴがいっぱい!
こんな明るいところにこんなにいっぱいタツがいるのを見るのは初めてです!
f0080385_21543224.jpg
f0080385_21545676.jpg

その周りにはミヤコウミウシやコケギンポたちもうろうろ。

そして水中で聞こえてきたガイドのアッキーさんの「きゃわいぃ~!」の声。近づいてみると
f0080385_21551788.jpg
ケーソンの裂け目をちょろちょろと動き回る、ちっちゃーいナベカのおチビ!
ギンポの仲間なんだけど、ひょこっとヒレで立ってるはちょっとイシガキカエルウオみたい。
上半身はボーダー柄。下半身の尾びれのあたりはブルーのラメ入り!
たぶん初めて見たかも。ずっと眺めてたくなる可愛い奴です^^!

f0080385_21553580.jpg
〝けっ!同じ仲間なのにどうせオイラは可愛いかないわい!〟
いじけて引きこもるニジギンポくん!

結局2本目も80分超えダイブになっちゃいました!
やばい、やばい。まだまだ楽しそうな青海島の海、これからが思いやられます^^;
[PR]
by pyontaro-piyopiyo | 2009-09-08 12:53 | ダイビング


建築・ダイビング・映画…好き・嫌い、ごちゃまぜ、気まぐれ、てへへ日記


by pyontaro-piyopiyo

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ケンチク
ダイビング
ヒトリゴト
ニャニャニャ
ぷらりフォト
おでかけフォト
シネマ
ヨミモノ
キキモノ
シモタカマニア
ヒロシマじゃけん
ピリピリ
未分類

お気に入りブログ

BAGUS!
Jonny and Ju...
バンビと一緒にお家をつくろう
サカナのキモチ
326の徒然日記
ashuとnamyのよも...
ONE DAY
☆海と星☆
「道の駅紫波 紫波町物産...
ぱいんの「海であそぼ」
ダイビング、楽しい~♪
PARADISO 
お天気おぢさん (撮れた...
All About 身辺雑事
よーなしブログ
na praia.
ふわもこ日記    マメ...
いろはにむげん

リンクいろいろ!

タグ

(141)
(100)
(98)
(25)
(17)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(9)
(9)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
マリンスポーツ

画像一覧